BIOVIA Notebook (旧 Accelrys Notebook, iLabber)

BIOVIA Notebook は、低いコストで、かつ簡単に電子ノートを導入できるソフトウェアです。フレキシブルでシンプルな操作性により誰でも簡単に使え、様々なタイプの電子記録に対応できるため、情報供給に大きな 力を発揮します。更に、記録内容の保護機能やアクセス記録機能により、記載内容の正確性を維持しつつ記録の共有・再利用が可能となり、知的財産の保護にも役立てる 事ができます。

参考資料

 

導入のメリット

  • 紙の実験ノートと電子的な実験データをまとめるのは煩雑な作業ですが、電子実験ノートによりノートの記載内容とデータを統一的にまとめられます。
  • 研究員、学生の異動によるデータの喪失が避けられます。
  • 過去の実験データの検索が容易になります。
  • メンバー間や外部機関との実験データ、実験ノートの共有が容易になります。
  • 論文を改ざんしていない事の証明に使えます。
  • 出張中や研究室が離れていても、リアルタイムで実験ノートやデータの状況などを閲覧できます。
  • 実験ノートのテンプレートや複製機能により、実験ノートを記載する時間を短縮できます。
iLab_pic1.jpg iLab_pic2.jpg

 

導入事例

  • 学術研究推進のために集中管理型 電子実験ノートを導入(カロリンスカ研究所) - 詳細PDF (PDF:1,346kB)

  • 食品・飲料業界の研究開発におけるELNの利用(ハインツ社) - 詳細PDF (PDF:1,166kB)

  • 電子実験ノートを使用してコラボレーションと情報共有化を強化(Plasticolors社) - 詳細PDF (PDF:706kB)

機能概要

  • マルチプラットフォーム : ウェブブラウザでアクセスできるため、Windows、Mac、Linuxいずれのプラットフォームでも使用可能です。 Windowsのみ更に使いやすいクライアントが用意されています。
    2014年秋にiOS対応アプリもリリース!
    Android対応アプリもリリース予定!

  • 様々な電子データに対応 : Word、Excel、画像だけでなく任意の電子ファイルを添付、化合物の構造式、反応式なども入力可能です (一部機能はクライアントでのみ使用可能)。

  • テンプレート機能 : 定型のフォームをテンプレートとして保存・活用することができます。

  • 作成済の電子ノートから簡単作成 : 過去の実験計画を参考に簡単に新しい実験計画を電子ノート上で作成することができます。

  • プロジェクト単位での管理 : 電子ノートの情報共有範囲を任意に設定することができます。

  • 検索機能 : 直感的な操作で簡単に検索ができます。

  • 記録の保護とアクセスログ : 電子ノートのロックができ、読み書きのアクセスログも残るので、知的財産保護に役立てることができます。

操作デモ

Youtube上に操作デモ動画がございます。

価格 (クラウド版)

販売対象 価格(税抜き)
アカデミック 1 ユーザー: 20,000 円/年間
官公庁 1 ユーザー: 35,600 円/年間

研究室内にサーバーを立てて運用するサーバー版もございます。
サーバー版の仕様・価格については、お問い合わせ下さい。

トライアル申し込み

BIOVIA Notebookクラウド版は2週間の無料トライアルがございます。
トライアルをご希望の際は、下記リンクより申し込みをお願いします。

トライアル申し込みフォーム

 

このページのトップへ